INUUNITED

アンテナサイトRSS
サッカーブログRSS

【なでしこジャパン】W杯エクアドル戦 菅澤優衣香が大儀見優季の先制点をアシストで勝利に貢献

【なでしこジャパン】W杯エクアドル戦 菅澤優衣香が大儀見優季の先制点をアシストで勝利に貢献

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 グループリーグC組 日本対エクアドル

日本1-0エクアドル 得点:大儀見優季

すでに決勝トーナメント進出を決めているなでしこ。GKは福元美穂選手を起用しローテーション制を完遂。その他の選手も入れ替えて調整もしながら、引き分け以上での一位通過を狙います。

前半5分、宮間あや(千葉出身)のクロスを菅澤が合わせ、大儀見選手が決めて先制。

 

しかしその後は圧倒的にボールを持てるもののゴール前でうまくいかない場面が多く、そのまま1-0で試合終了。

 

 

菅澤は後半33分にオーバーヘッドシュートを放った場面で少し痛んでそのまま岩渕真奈選手と交代。これで日本代表は23人のメンバー全員がワールドカップのピッチに立ちました。

とにもかくにもこれでグループリーグを3戦全勝。ここからが本番、一発勝負の決勝トーナメントです。ジェフレディースの山根恵里奈、菅澤の立場はスタメン確定というわけではありません。練習からますますアピールせねばいかんでしょうが、菅澤の足の状況も心配ですし、怪我だけには気をつけて欲しいです。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ジェッツ

選手

Jリーグの素晴らしさについて

考察/研究

行ってみた/やってみた

初心者向け

楽しい話題/ネタ

応援について

移籍・加入

ゲーム

このサイトについて

INUUNITED

INUUNITED

ジェフ千葉中心にサッカー情報を発信中。サッカー情報以外のブログはINUDEPENDENT

お仕事についてや感想苦情その他についてはお問い合わせフォームからどうぞ。



sponsored link