INUUNITED

アンテナサイトRSS
サッカーブログRSS

【なでしこジャパン】W杯カメルーン戦 菅澤優衣香のヘディングゴールが決勝点に!…あとエンガナムイ画像まとめ

【なでしこジャパン】W杯カメルーン戦 菅澤優衣香のヘディングゴールが決勝点に!…あとエンガナムイ画像まとめ

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 グループリーグC組 日本対カメルーン

日本2-1カメルーン 得点:鮫島彩 菅澤優衣香 ヌシュト

なでしこはこの勝利で1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました!

前半6分、川澄奈穂美選手のクロスを大儀見優季選手がスルー。鮫島選手がフリーでシュート、先制!

そして前半17分宮間あや選手(千葉出身)のクロスにGKがギリギリ触れず、後ろで狙っていた菅澤がヘディングゴール!!後半に1失点したのでこの菅澤のゴールが決勝点となりました。

これが自身代表10点目、ワールドカップでの初ゴール。ここから更に波に乗って、なでしこリーグに続きワールドカップでも得点王狙ってくれ!!

前半終了時点のボール支配率が日本62%:38%カメルーンでシュート数が3:6だったという数字からもわかるとおり、日本ペースではあったもののカメルーンは素早く個人で攻め日本ゴールを脅かすシーンがいくつかありました。ここで点が入っていたら展開は変わっていたでしょうね。エンガナモイかエンガナムイかエンガナモイットかエンガナムイットかエンガモナイかマスコミ各社表記を統一してほしいGAELLE ENGANAMOUIT選手が怖すぎました。一瞬で3人くらい抜きよる。

後半はスタミナの問題もありカメルーンに押し込まれる展開。ボール支配率もグングン下がり、シュートもガンガン打たれ、でもギリギリのところで耐えるなでしこ。いつもこういう光景を見ている気がしますが、もしかしたらこういう状況も『ピンチ』ではあるものの慌てることはないのかもしれません。ボールがラインを越えるまではいくら攻められても勝敗には関係ありません。最後まで耐え切れる、それがなでしこの強さでしょう。

 

佐々木監督のGKローテーション戦法を継続するなら、次のエクアドル戦は福元美穂選手の先発が濃厚となります。
そうなると決勝トーナメントで山根恵里奈は試合勘的に3人のGKの中で一番不利になりますね。もちろん気を抜かずに練習に取り組んでいると思いますが!

『消化試合』となった3戦目ですが一位通過もかかっていますしあくまで勝ちにいくであろうエクアドル戦、引き続きがんばれなでしこ!

 

女の子のよそゆき服 特別な日のための1枚
かわい きみ子
主婦と生活社
売り上げランキング: 215,307

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ジェッツ

選手

Jリーグの素晴らしさについて

考察/研究

行ってみた/やってみた

初心者向け

楽しい話題/ネタ

応援について

移籍・加入

ゲーム

このサイトについて

INUUNITED

INUUNITED

ジェフ千葉中心にサッカー情報を発信中。サッカー情報以外のブログはINUDEPENDENT

お仕事についてや感想苦情その他についてはお問い合わせフォームからどうぞ。



sponsored link